日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2012年11月6日火曜日

PCV-RZ75CPのWindows 8 Pro化失敗!:敗因はCPUにNXが無い-Windows 8発売!早速ダウンロード購入(2)

前の記事:Windows 8発売!早速ダウンロード購入(1)

※  PCV-RZ75CPのWindows 8 Pro化は最終的に失敗します。

PCV-RZ75CPにWindows 8 Proをインストール

さて、「Windows 8発売!早速ダウンロード購入(2)」としまして、わたしが所有するSONY製デスクトップPC「PCV-RZ75CP」に、Windows 8 Proをインストールしたときのお話を投稿します。

PCV-RZ75CPとは

PCV-RZ75CPは、2004年1月にSONYから発売されたデスクトップPC型のVAIOです。

オーダーメイドモデルとして、OS(Windows XP Professionalを選択しました)とパーツをカスタマイズして、当時の値段として40万円くらいつぎ込んだ記憶があります。

今の高性能PCが10万円くらいで買えることを思うと、破格の値段の高さですね。(^w^;)


Windows 8 Proをインストールする理由

今回、なぜこのパソコン(PCV-RZ75CP)にWindows 8 Proをインストールしようと思ったかというと、PCV-RZ75CPにインストールされているOSであるWindows XP Professionalのサポート期限切れが間近だからです。

Windows XPのサポートは2014年4月8日に切れるわけですから、サポート期限内に新しいOSに乗り換えるとしたらWindows8が最後のチャンスになると考えたからです。


また、Windows 8 Proのアップグレード版のダウンロード版が、期間限定で\3,300という破格の安さだったというのも背中を一押ししました。


まさに古いパソコンのOSを最新のものにするには、絶好の機会です。


PCV-RZ75CPのWindows 8 Pro化、失敗!

さて、このPCのWindows 8 Pro化ですが、

結論から言えば失敗! \(^o^)/ でした。


インストールは終わったものの、Windows 8 Pro を起動しようとするとエラー(error code 0x0000005D)が出て起動しませんでした。


この問題については、以下のリンク先に詳しい理由が記載されています。

Windows 8 Release Preview に更新出来ない
http://blog.goo.ne.jp/isjj/e/136a473d46d74a9d70dbe77af1151865

【悲報】Windows 8 を古いPCに入れようとした→無理だった。古いCPUには非対応
http://btmn.jp/2012/08/19/windows-8-pc-cpu/

[Win8RP] Windows 8 Release Preview をインストール中に "お使いの PC の CPU は Windows 8 と互換性がありません" というエラー メッセージが表示されます。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_cp-windows_install/win8rp-windows-8-release-preview/fbf1a01c-8a6b-4be9-879d-9591972deda9

【0x0000005D】 windows8をダウンロードしたところ、your PC needsto restart,please hold down thepower button. error code 0x0000005Dと表示されたので、電源ボタンを長押ししましたが、PCがたちあがりません。どうすればいいですか?
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_8-windows_install/0x0000005d/a6f4082d-ccea-4eb6-8d54-bada8af8240a


原因はCPU(Pentium 4 Northwood(ノースウッド)ソケット478版)の機能(NX)不足

原因は、PCV-RZ75CPのCPUが、Windows8 が必要としている機能を保有していないという点でした。


わたしの所有しているPCV-RZ75CPのCPUは、「Pentium 4 3.4GHz(ハイパースレッディング・テクノロジー対応)」です。

一口にPentium 4 といっても、Pentium 4には発売時期によって、いくつかの種類があります

Pentium 4
http://ja.wikipedia.org/wiki/Pentium_4#Northwood.EF.BC.88.E3.83.8E.E3.83.BC.E3.82.B9.E3.82.A6.E3.83.83.E3.83.89.EF.BC.89


2次キャッシュ容量から判断するに、「Northwood(ノースウッド)ソケット478版」と推測しました。

残念ながらこのCPUは、Windows 8 を動かすために必要な機能の一つであるNXに対応していないようです。


ちなみに、Pentium 4 においては、Northwoodの次の世代のPrescott(プレスコット)の一部製品ではNXに対応した製品もあるようです。


多和田新也のニューアイテム診断室
最新Prescott Eステッピング採用の「Pentium 4 570J」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1116/tawada37.htm


仕方ないので、Windows 7 Professionalを購入してWindows 7化

というわけで、PCV-RZ75CPのWindows 8化はCPUが対応していないために、ハードウェア的に不可能でした。


そのため、わたしはこのPCのWindows 8化を諦めて、Windows 7 Professionalを購入してWindows 7化することにしました。

ちなみに、Windows 7化したあとは順調に動いています。(^w^)b


注意喚起

古いパソコンにWindows8を導入しようとして、OS起動時に0x0000005Dのエラーが出てWindows8が起動しないという人は、ネットを見る限り大勢いるみたいですね。


結構ここは落とし穴だと思うので、OSの製造元であるMicrosoftはWebページなどでシステム要件として大々的に宣伝した方が良いのではないでしょうか。


2015/1/26 追記

Microsoft の公式の Windows 8 のシステム要件に、CPU のシステム要件として以下の記述がありました。

CPU: PAE、NX、SSE2 をサポートする 1 GHz 以上のプロセッサ

その他、システム要件を含めて、詳細は以下の Microsoft  の公式のシステム要件をご確認ください。



CPUのクロック周波数やメモリサイズなどはチェックしやすいですが、アップグレードしようとしているパソコンの CPU が特定機能(PAE、NX、SSE2)をサポートしているかどうかをチェックするのは手間がかかります。

しかし、その手間を省くと Windows 8 を購入してインストールしようとしたものの、インストールできずにその費用を無駄にするということが起きるので、面倒でも事前にチェックするようにしましょう。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...