日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2012年12月14日金曜日

リモートデスクトップは必需品! - リモートデスクトップで快適パソコン生活

イントロダクション

家庭内に複数台のパソコンをお持ちの方も、多いと思います。

複数台パソコンを持っていると一つのディスプレイとキーボード、マウスで複数のパソコンを操作したくなりますよね?


複数台のパソコンにそれぞれディスプレイとキーボード、マウスを接続し、いつでも使える状態にしておくためには、それらのパーツと、それを設置する場所が必要になります。

そして、あるパソコンの前で作業をしていた時に、別のパソコンで操作が必要になった時には、わざわざ移動する必要があります。

これは、とても面倒です。

リモートデスクトップで複数のパソコンを操作

そこで私はリモートデスクトップで複数のパソコンを操作しています。

リモートデスクトップを使えば、別のパソコンに対して、ほとんどの操作がネットワーク越しで実行できるためとても便利です。

わざわざ、別のパソコンの前に行って操作する必要がありません!

そして、リモートデスクトップで操作する対象のパソコンは、ネットワークに接続されて入れさえいればよいので、専用のディスプレイとキーボード、マウスを接続しておく必要も有りません!

そして、それらを設置するための机すらいらないのです!


部屋の隅の、電源とLANケーブルがある場所に、ただ置いておけばよいのです!
ただし、排熱対策やほこり対策はやる必要がありますが。


便利なトピックス:リモートデスクトップ先の電源オフや休止状態の実行

リモートデスクトップの使い方については数多くのサイトで解説が行われているのでここでは割愛しますが、覚えておくと便利なトピックスを一つ。

コマンドラインから電源オフや休止を実行する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/697cmdpwcfg/cmdpwcfg.html


リモートデスクトップの画面では通常、Windows のスタートメニューから、パソコンの電源を切ったり、休止状態にするためのメニューが無くなっています。

ローカルのWindows のスタートメニューであれば、シャットダウンや休止状態、スリープといったメニュー項目が選べるのに対して、リモートデスクトップで接続した Windows のスタートメニューには切断とロック、ログオフしかありません。

リモートデスクトップで接続した Windows 7 のスタートメニュー  シャットダウンや休止状態、スリープが無くなっている その代わりに、切断、ロックが現れている
リモートデスクトップで接続した Windows 7 のスタートメニュー

シャットダウンや休止状態、スリープが無くなっている
その代わりに、切断、ロックが現れている


この方法を使用すれば、そのような状態でも、リモートデスクトップで接続したパソコンを休止状態にしたり、電源を切ることができます。

私の場合、パソコンを休止状態にしたり、電源をシャットダウンするためのコマンドを bat ファイル内に記載して、スタートメニューのショートカットに追加しています。

休止状態にするためのコマンドやシャットダウンを行うためのコマンドを bat ファイルとして作成し、スタートメニューのショートカットに追加
休止状態にするためのコマンドやシャットダウンを行うためのコマンドを
bat ファイルとして作成し、スタートメニューのショートカットに追加


これで、いつでも好きな時に、リモートデスクトップ先の Windows を休止状態にしたり、電源のシャットダウンを行うことができます。


逆に、Windows を休止状態にしたり、電源のシャットダウンを行ったパソコンを起動するには、Wake on Lan の機能を使用して、これまた遠隔でパソコンを起動させています。


まさに、リモートデスクトップ先のパソコンの前に物理的に移動することなく、快適なパソコン生活を実現しています!


関連記事

リモートデスクトップで快適パソコン生活 - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.com/2012/12/blog-post_14.html

リモートデスクトップで快適パソコン生活(2) - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.com/2012/12/2.html

リモートデスクトップ先のウィンドウをプリントスクリーンでキャプチャすると画像がずれる - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/12/remote-desktop-print-screen-trouble.html

接続先がマルチディスプレイの場合、Chrome リモート デスクトップは良いソリューションになる - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/04/chrome.html

リモートデスクトップのクライアントの画面がマルチディスプレイだと作業が捗る! - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/05/blog-post.html

プライベートIPのネットワーク内にある遠隔地のパソコンをWake On Lanで起動する方法 - LinkStationを使用したトリッキーな方法 - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/04/ipwake-on-lan-linkstation.html

Wake On Lan用ソフトウェアをインストールしたくない!そんな時はルータの機能を使おう! - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2015/01/wake-on-lan-WZR-HP-G302H.html







関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...