日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2012年12月9日日曜日

ノートパソコンにディスプレイをもう一台増設する

イントロダクション

ノートパソコンにはたいてい外部のディスプレイに接続するためのD-Sub端子もしくはHDMI端子が一つ付いています。

そのため、標準でノートパソコン本体のディスプレイと、外付けディスプレイによる、マルチディスプレイ(デュアルディスプレイ)環境を構築することができます。


ここに更にもう一台ディスプレイを増設して、

  • 3 つのディスプレイ(トリプルディスプレイ)環境を構築したい場合や、
  • ノートパソコン本体のディスプレイを使わずに、同じサイズの外部ディスプレイのデュアルディスプレイ環境を構築したい場合

があります。


そのような場合の方法の一つとして、USBポートにディスプレイ増設アダプターを接続して、ディスプレイを増設する方法があります。

USBポートにディスプレイ増設アダプターを接続して、ディスプレイを増設する

今回、私が使用したのは下記の製品です。

HDMIポート搭載 USB2.0用 ディスプレイ増設アダプター GX-HDMI/U2


この製品をVAIO(VGN-FW92DS)に接続してみました。


使用してみたところ、問題なくディスプレイに映像を出力することが出来ました。

ただ、動画などを表示すると動きのカクツキが多少見られるので、ドキュメントなど動きのあまり無いものを表示するのがいいのではないかと思います。


同時に表示することの出来る情報量をさらに増やすことが出来るので、作業効率の向上を見込むことができます。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...