日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2012年12月16日日曜日

USBのバスパワーが不足した状態でUSBポータブルハードディスクを接続すると正常に動作しない

USBのバスパワーが不足した状態でUSBポータブルハードディスクを接続すると、以下のようなおかしな表示が行われて正常に動作しませんでした。





今回、USBポータブルハードディスクはUSBハブ(外部電源付)を介してノートパソコンに接続したのですが、USBハブの外部電源をオフにした状態で接続したら今回の症状が出ました。

USBハブの外部電源をオンにすると正常にUSBポータブルハードディスクは認識されました。


USBポータブルハードディスクを使用するときは、

(1) USBポータブルハードディスクに外部電源を接続する
(2) パソコンのUSBポートに直接接続する(このケースでは、バスパワーが不足する可能性があります。)
(3) USBハブに外部電源を接続する

のいずれかの方法で使用すると安全ですね。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...