日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2013年4月25日木曜日

WiMAX体験記 - UQ WiMAXのTry WiMAXで機器をレンタル、そして遭遇した意外なトラブル

イントロダクション

WiMAX導入にあたり、UQ WiMAXのTry WiMAXで機器をレンタルして体験したこと(トラブル)をまとめます。


UQ WiMAXのTry WiMAXで機器をレンタルしてWiMAX体験

レンタルした機器は、持ち運びができるモバイルWi-FiルータのURoad-8000です。

この機器を選んだ理由は、Wi-Fiでパソコンやスマートフォンと接続できるという点と、持ち運びができるという点です。


遭遇した意外なトラブル

さて、実際に起きたトラブルは、県をまたいでURoad-8000を移動させた時のことです。
最初の場所では、問題なくURoad-8000を経由して、インターネットに接続できていました。

しかし県を跨ぐような長距離を移動させた後、使おうとするとなぜかインターネットに接続できないという現象に遭遇しました。


本体のWiMAXランプはオレンジかレッド(よく色が判別できなかった)の点滅のまま一向に変化なしでした。
(オレンジ点滅ならWiMAX接続中、レッド点滅ならWiMAXサービス圏外)

場所を移動しても変化なしです。


対処法

これは、この場所にはWiMAXの電波来ていないのかなと思い、ダメ元でURoad-8000を再起動させました。
(電源ボタンを長押しして電源を切った後、再度電源を入れる。)


そうしたら、WiMAXランプはグリーン点灯状態になり、インターネットにも接続できました!


これで、ひとまずWiMAXでインターネットへ接続できない問題は、再起動にて解決しました。

つながらなくなったら再起動してみるっていうのはやる価値があるみたいですね。


速度はUSENの回線速度測定サイトで測ってみると、2~4Mbps出てました。
普通に使う分には問題なさそうな速度です。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...