日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2013年5月26日日曜日

MDV-ASG8300BにUbuntu 13.04をインストール

マウスコンピュータのデスクトップパソコンMDV-ASG8300BUbuntuのバージョン13.04をインストールしてみました。




まずは、Ubuntuの公式ページからDVD書き込み用のインストーラのisoファイルをダウンロード。

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード
http://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix


今回はDVD-RWに焼きました。
ドライブとDVD-RWとの相性が悪いのかMDV-ASG8300BのDVDドライブで焼いたところ、書き込み中にエラーになってしまったため、外付けのBUFFALOのBlu-rayドライブで焼きました。パイオニア製のドライブを採用していて、エラーに強いことをアピールしている奴です。)


DVDドライブに焼いたDVD-RWをセットして、インストールを開始しました。
順調にインストールの設定をしていくも、ここで問題が発生。
スワップ領域に指定したパーティションがうまくマウントできないとかなんとか。

パーティションの設定を手動でやったりいろいろと試してみるも、同じエラーが表示されてインストールの途中で動作が止まってしまう。


仕方がないので、スワップ用の領域は設定せず(その分の領域はとりあえず空き領域として)、Linuxの/をマウントするドライブのみセットアップ。

そうしたところ、問題なくインストール完了。
まあ、メインメモリは8GBあるし、起動直後のメモリ使用量は700MB程度だったので、スワップ領域を設定しなくても、普通に使う分には大丈夫かな。


やっぱり、性能のいいパソコンで動かすとサクサク動きますねー。

関連記事:「古いパソコンにubuntuを導入




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...