日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2013年12月7日土曜日

iPad Airを落として液晶ガラスを割る!!その時の対処と費用

前回:「iPad Airを入手しようと奮闘!!・・・しかし(2)

イントロダクション

まさか購入してから1か月もたってないのに、iPad Air(32GB, セルラーモデル)の液晶ガラスを落として割ってしまうなんて!

なんてこったい!!

iPad Airを落として液晶ガラスを割る!!その時の対処と費用



どうして落として割ってしまったのか?

ある日の午後のことでした。

iPad Airのカメラで外の写真を撮っていました。
このときのiPad Air にはカバーを付けた状態にしていました。


感想(78件)


そしてうっかり、iPad Air の本体ではなく、カバーの方を持ってしまったのです。
これが、悲劇の始まりでした。


このiPad Airのカバー、iPad 本体には強力な磁石でくっついているだけなので、強い力が加わると取れてしまうのです。

この時、iPad Air本体とカバーの間で磁石がはがれるほどの力が加わってしまったのでしょう。

カバーから離れ、地面へと落ちていく iPad Air。

.
.
.

気が付いた時にはもう手遅れでした。
コンクリートの地面に衝突した iPad Air。


急いで iPad Air を拾い上げてみると、画面の1か所にひび割れが!!
しかも、拾い上げてみている間にもひび割れがどんどんピキピキピキと広がっていくではありませんか!

最終的に、画面全体に無数のひび割れが出来てしまいました。


あわてて写真のバッグアップをしようとパソコンに接続しましたが、保存の場所が不明というエラーが出てパソコンに保存できませんでした。


修理を依頼

仕方ないので、早速アップルのWebサービスに入力して修理を依頼することにしました。


修理からすぐ戻ってきた!

翌日に iPad Air を修理に出しました。
そして、修理からはわずか2日で戻ってきました!

交換にて対応とのことでした。凄く対応が早くて助かりました。
かかった費用は30,800円でした。


戻ってきたiPad Airには何のデータも入っていない状態でした。
またiPad Airにデータを復元して、今は普通に使用していますが、もう落として壊さないよう、気を付けて使いたいです。

特に、外で使うときにはカバーの部分は持っちゃダメですね。

これが今回の教訓です。


今思えば...

今思えば購入時に勧められたiPad Airを壊した時の保障サービスappleCareに入っておけばよかったです。購入時にしか入れないものなので。あのときは追加で費用が掛かるので、勿体ないと思って入らなかったのですが、その代償は大きかったです。


みなさんもiPadを落として壊さないよう、気を付けて使ってください。


追記:

以下のページによると、iPad Airのガラスは一つ前の世代に比べて、17%薄くなっているとのことですね。
より丁寧に扱わないといけませんね。

アップル - iPad Air - デザイン
http://www.apple.com/jp/ipad-air/design/






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...