日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年6月14日土曜日

Googleカレンダーに助けられた話:予定を登録しておいてよかった!

イントロダクション

Google が提供しているサービスの一つに Google カレンダーというものがあります。カレンダーに予定の内容と日時を書きこんで使用するいわゆるスケジュール管理サービスです。

Google カレンダー


今回は、私が Google カレンダーに予定を登録しておいて助けられた話をしたいと思います。




少し先の予定は忘れてしまう! - 人間だもの

数か月先の予定を入れる

数か月先に医者の定期検診があるということで、Google カレンダーに予定を書き込んでいました。予定を書き込んだ当初はもとより最近までずっとその予定があることは覚えていました。なのに、よりにもよってその予定の当日にその予定があることを忘れていたのです!!

スマートフォンのインジケータが光る

ふと目をスマートフォンに向けると、スマートフォンのインジケータが光っていました。この色はメールかな?と思いスマートフォンを確認すると、そこには目前に迫った予定の通知が!

そうです、それは数か月前に Google カレンダーに登録しておいた医者の定期検診の予定の通知でした。そこからあわてて準備を整えて、無事医者の定期検診に行くことが出来ました。

Google カレンダーからの通知が無ければ、完全に忘れていたかもしれません。


Google カレンダーで予定を管理しよう!

以上の経験から、今まで以上に Google カレンダーに予定を登録して、予定を管理するようになりました。Google カレンダーの通知機能によって、予定自体の存在を忘れてしまうという問題に対して、対策をとれるようになりました。


いままで予定を頭で覚えておくだけという管理方法をとっていた人は、是非とも Google カレンダーによる予定管理を導入してみてはいかがでしょうか。





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...