日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年6月11日水曜日

Twitter:ダイレクトメッセージを読んだのに既読にならない現象:しばらく時間が経ったら解消

Twitter にはダイレクトメッセージという機能があります。

ダイレクトメッセージを使用すると、他者に知られず、Twitter のユーザ同士でメッセージのやり取りを行うことができます。

このダイレクトメッセージですが、少し前からダイレクトメッセージを読んだのに既読にならないという現象が発生していました。(私の環境だけかもしれませんが。)




メッセージを直接クリックして既読状態にしても、すべてを既読にするボタンを使用しても未読状態のまま変化がありませんでした。

何をやっても未読にならないので、諦めていました。
未読のままだと、Web ページの右上のダイレクトメッセージアイコンに常に未読があることを示すマークが表示されていて、なんだか落ち着かない気分になります。


そんな落ち着かない日々をおくっていましたが、久しぶりにダイレクトメッセージに対してすべてを既読にするボタンを押してみたところ、今まではどんな操作をしても既読にならなかったものが、既読になりました。


どんな原理かわかりませんが、そういう現象もあるみたいです。
サーバー障害にしろネットワーク障害にしろ、クライアントの問題にしろ、IT の分野では問題が発生したら時間を置いてみるというのも一つの解決策なのかもしれません。問題発生時にいろいろと調べてみても、結局膨大な時間と労力を消費しただけということもよくあります。(勿論、何らかの障害が解消した裏では、いろいろな人がその問題の解決のために動いてくれているのかもしれません。表に見えることはほとんどないですが。)





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...