日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年8月30日土曜日

Chrome:クラッシュからのページ復元続報:復元したくても、復元のための通知がすぐに消えてしまう

イントロダクション

記事「Chrome:クラッシュした時に開いていたページを復元しようとしたが復元されなかった」にて、Chromeがクラッシュした後に、その時に開いていたページを復元するための復元ボタンを押したのに、ページが復元されなかったという事象を記載しました。

今回は、その記事の最後に記載した、

そのため、今後は Chrome を立ち上げた後に少し時間をおいて、処理が落ち着いてから[復元]ボタンを押してちゃんと復元できるかどうか見てみたいと思います。

の方法について試してみました。



結果

Chrome がクラッシュした後に、再度 Chrome を立ち上げ直したときに少し時間をおいてみました。

すると、Chrome に表示されていた「Google Chrome は前回、強制終了されました。過去にアクセスしたページをもう一度開くには、[復元]をクリックします。」という復元のために使用する部分が消えてしまいました。


何故、このような動きになってしまっているのかは不明ですが、私の環境では Chrome の復元機能を使用して、クラッシュ前に表示していたページを表示し直すのは無理なのかもしれません。





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...