日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年11月19日水曜日

Twitter:ダイレクトメッセージ:過去に受け取ったダイレクトメッセージが見えなくなっていたが、時間を置いたら表示されるようになった

イントロダクション

Twitter で特定の誰かと他の人に見られたくない会話をするときに使用するダイレクトメッセージですが、使っているうちにだんだんとしばらくやり取りしていない人の会話がダイレクトメッセージ一覧に表示されないという現象が起きました。


しばらくやり取りしていない人の会話がダイレクトメッセージ一覧に表示されない

ダイレクトメッセージの画面を開くと、ダイレクトメッセージをやり取りした人の一覧が最後に行った会話とともに表示されます。

長い期間 Twitter を使っていると、そのダイレクトメッセージの画面からしばらくやり取りしていない人が消えていく現象があることが分かりました。


基本的に Twitter では、すべてのツイートデータは保持しているようですが、公式のサービスではそれらをすべて閲覧できるようにはなっていないようなので(*1)、しばらくやり取りしていない人の会話が消えていくのは自然な現象だと思っていました。


時間を置いたら表示されるようになった

数か月前に届いたダイレクトメッセージはダイレクトメッセージ画面には表示されていなかったのですが、今日ダイレクトメッセージ画面を開いたらそれらが表示されるようになっていました。

既にダイレクトメッセージ画面には、いつもダイレクトメッセージをやり取りしている人しか表示されていなかったので、突然前に届いたダイレクトメッセージの人も表示されて驚きでした。


ただし、更に古いダイレクトメッセージは表示されていない

ただし、表示されたのは今から 5 か月くらい前までのダイレクトメッセージで、更にそれ以上古いダイレクトメッセージは表示されていませんでした。

このことから、古いダイレクトメッセージが表示されるような仕組みになったわけでもなく、今回はたまたま Twitter の内部システムの都合上、古いダイレクトメッセージが浮かび上がってきたのではないかと推測しています。


すべてのダイレクトメッセージを確認したい場合はアプリを使う

Twitter の公式サイトで見なくなったダイレクトメッセージでも、Twitter のシステム上すべて保存されているようです。

そのため、公式アプリ(*2)や、サードパーティが公開している Twitter アプリを使用すると見える(*3)場合もあります。

*3:
いろいろと調べてみましたが、サードパーティ製アプリですべてのダイレクトメッセージを確認できるという情報は見つけられませんでした。

しかしながら、私が使っているサードパーティ製 Twitter アプリのついっぷるでは、全件は確認できなかったものの、Twitter公式のWeb版で確認できるよりも古いダイレクトメッセージは表示されました。ただし、逆にTwitter公式のWeb版で表示されている過去のダイレクトメッセージの送信者が、ついっぷるでは確認できないなどの現象はありました。



また、ダイレクトメッセージをメールに通知するようにしていれば、相手が送ってきたダイレクトメッセージはメールでも確認できます。


参考文献

*1:

Twitterダイレクトメッセージ削除方法、DMが消えた?消える条件とは? - はてなで泣いた
http://naita.hatenablog.com/entry/20110909/1315575814_1

*2:

Twitter、公式アプリから過去全てのDM履歴を閲覧可能にすることを発表 | gori.me(ゴリミー)
http://gori.me/twitter/56410






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...