日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年1月22日木曜日

Twitter:ダイレクトメッセージ:同じ内容を投稿していないのにエラーメッセージが表示される

イントロダクション

Twitter では、通常のツイートダイレクトメッセージ同じ文章を連続で投稿しようとしても投稿することができません。

その場合には、次のようなエラーメッセージが表示されます。
Twitter のダイレクトメッセージ画面
エラーメッセージ「このメッセージは既に送信されています。」


その動作については、以下のページに詳しく情報を記載しています。

Twitter:ダイレクトメッセージでも同じ文章は連続で送れません - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.com/2014/11/twitter-direct-message-same-message.html


同じ内容を投稿していないのにエラーメッセージが表示される

さて、本日遭遇した現象なのですが、Twitter (パソコンで表示したブラウザ版)のダイレクトメッセージにて、同じ内容を連続して投稿しようとしていないのに、同じメッセージが既に送信されている旨のエラーメッセージが表示されました。


その結果、入力欄に入力されていた投稿の内容は消えました。

タイムラインを見ても、入力したデータは反映されていませんでした。


異なる文章でも同じメッセージが既に送信されている旨のエラー

仕方ないので、もう一度今入力した内容を思い出して、ダイレクトメッセージを入力しました。

入力した内容を思い出して再度入力しているので、最初に送ったメッセージとは表現が一部異なった文章です。


そして、再度送信してみましたが、同じく、同じメッセージが既に送信されている旨のエラーメッセージが表示されました。

最初に送ったダイレクトメッセージとは文章が異なっているにも関わらずです。


やはり、タイムラインを見ても、入力したデータは反映されていません


ページをリロードしてダイレクトメッセージを見てみると、実は送信されていた!

流石に、送信したメッセージと異なるメッセージを送っているのにもかかわらず、2度も同じメッセージが既に送信されている旨のエラーメッセージが表示されるのはおかしいと思い、Twitter のページをリロードしました。

すると、同じメッセージが既に送信されている旨のエラーメッセージが表示されたためにタイムラインに反映されていなかった 2 つのメッセージが、ちゃんとタイムラインに表示されていました。


動作がおかしいと思ったら、Twitter のページをリロードする

今回の件から学んだことは、ブラウザ版の Twitter の場合、動作がおかしいと思ったら Twitter のページをブラウザのリロード(更新)ボタンを押して、ページの再読み込みをすらば正常に戻る場合があるということです。


もし、同じような現象が発生した人がいれば、ページをリロードすることを試してみるとよいかもしれません。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...