日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年3月17日月曜日

Google Bloggerにはping機能が無いので、外部サービスを使用して任意のサーバにpingを送れるようにした

他のブログサービスでは広く実装されているping機能ですが、Google Bloggerにはそのような機能はないそうです。

ping送信、トラックバック送信の仕方 
https://productforums.google.com/forum/#!searchin/blogger-ja/ping/blogger-ja/4orawOBMDcc/QBmWPhyfhrkJ




調べてみると、外部のwebサービスを使用することで、任意のサーバに対してpingを送れるようになるとのこと。

bloggerでping送信を送る方法
http://bloggercustomizehowto.blogspot.jp/2013/01/ping-blogger-method.html


このサービスではwebサイトの更新をRSSより取得して、任意のサーバに対してpingを送ることができます。

 この図では、任意のping送信先として、「BLOG RANKING」のサーバを追加している。追加は「ping送信先の追加」より行うことができる。

 
ping送信先URLに任意のpingサーバの通知先を設定する。
pingサーバー名は送信先を識別するためのわかりやすい名前を入力すればよい。

PingサーバーのURLも入力するURLは、任意のpingサーバの管理用Webページであったり、任意のpingサーバのサービス説明Webページでもなんでもよいが、任意のpingサーバのマイページを設定しておくと手軽に設定を確認・変更できるため便利かもしれない。


さて、何故今回ping機能が必要になったかといいますと、このブログでブログのランキングサイトである「BLOG RANKING - 人気ブログランキング」に参加してみたのですが、規定により”ping送信が3ヶ月以上ない場合、登録が削除されます。”とあり、BLOG RANKINGのサーバにping送信をする必要が出たためです。

BLOG RANKINGのサイトにて手動でpingを送ることもできるのですが、記事を更新して毎回手動でpingを送る手間や、pingを送ることを忘れる可能性を考えると、極力作業は自動化し、ブログを更新したら自動的にpingを送るようなシステムを構築したかったからです。


とりあえずこれでBLOG RANKINGのサーバにpingを自動的に送れるようになったので、一安心です。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...