日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年6月14日土曜日

机上のパソコンモニタとして使うには32型はデカすぎた。私にとってのベストサイズは23型ディスプレイ。

イントロダクション

パソコンのディスプレイは大きければ大きいほど使いやすい、そう考えていた時期が私にもありました。



その時の私はパソコンのサブディスプレイとして使用するために、32型の液晶テレビ「Wooo L32-V09」(Full HD)を購入して、パソコンのメインディスプレイ(23型)(Full HD)の隣に並べて使用してみました。




使用してみた感想

結果、使用してみた感想です。


率直に言って...

32型はデカすぎて、それを机の上に置いたときに、机の前に座って作業するには見づらかったです。
特に、23型の液晶ディスプレイをメインとして使用して、サブとして 32 型の液晶テレビを使用したというのも見づらさに拍車をかけた要因だと思います。

メインの 23 型ディスプレイで表示していたウィンドウを、サブの 32 型テレビで表示すると、その画面サイズの違いから見え方が大きく変わります。その見え方が大きく変わるというのが心理的ストレスになったように感じました。


改善策はあるかも...

といっても、大きなサイズのディスプレイやテレビを使うことを非推奨しているわけではありません。

例えば、大きなサイズのディスプレイやテレビの解像度が、小さなサイズのディスプレイの解像度よりも大きければ、見え方が大きく変わらず、心理的ストレスを抑えることができたのかもしれません。


もしくは、大きさなサイズのディスプレイやテレビを少し離れたところから操作すれば、画面の見づらさを解消できたかもしれません。

事実、少し離れたところからパソコンの画面を大きなテレビに映して、複数人で同じ画面を見て議論するようなことをやったりもしていますが、その場合には大きなディスプレイの方が離れていても細かい部分まで良く見えるので適しています。


この部分は人によっても感じ方は異なると思いますので、実際にやってみるというのが合う・合わないを判断するうえで一番だと思います。


現状

私の場合、机の前に座って操作する場合には、机上に置くディスプレイのサイズは 23 型が使いやすいように感じます。現在は、23 型を机の上に 2 つ並べて使用しています





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...