日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年2月3日火曜日

Bloggerユーザなら知っておきたい、BloggerブログのURL構成まとめ

イントロダクション

Google のブログサービス「Blogger」でブログを公開している人が知っておきたいBloggerブログのURLの構成をまとめました。

また、Bloggerブログを閲覧している人も、この構成を知っておくと、よりBloggerブログを快適に、楽しく読むことが出来ると思います。



BloggerブログのURL構成

ドメイン名

Blogger のドメイン名は、大きく分けて「標準のドメイン名」と「独自ドメイン」の 2 種類があります。

ただし、標準のドメイン名を使用している場合には、Bloggerブログへアクセスする国によって、異なるドメインへと、自動的にリダイレクトされるので注意が必要です。なお、このリダイレクトを無効化する方法もあります。

Bloggerで使用可能なドメインの種類 ドメイン名 備考
標準のドメイン 任意のユニークな文字列.blogspot.com 1. 国別リダイレクト
ブログへアクセスする国によって異なるドメイン名にリダイレクトされる

例)
(1) 日本からブログへアクセスした場合
任意のユニークな文字列.blogspot.jp

(2) オーストラリアからブログへアクセスした場合
任意のユニークな文字列.blogspot.com.au

(3) イギリスからブログへアクセスした場合
任意のユニークな文字列.blogspot.co.uk

等々、世界各国に応じたドメイン名


2.リダイレクトの無効化
ドメイン名の次に「ncr」を/(スラッシュ)で区切ったものを付与してアクセスする。

例)
(1) トップページへアクセスする場合
http://任意のユニークな文字列.blogspot.com/ncr/

(2) 個別ページへアクセスする場合
http://任意のユニークな文字列.blogspot.com/ncr/yyyy/mm/post-name.html

独自ドメイン 各自が取得したドメイン名


詳細は以下の投稿へまとめました。

BloggerのURL構造:ドメイン部


ブログ内の構造

トップページ

Blogger ブログのトップページは、Blogger ブログのドメインを URL とすることでアクセスすることができます。

例)
http://upa-pc.blogspot.com/


Blogger ブログのトップページ 例)http://upa-pc.blogspot.com/
Blogger ブログのトップページ
例)http://upa-pc.blogspot.com/


Blogger ブログのトップページでは、公開した投稿の新しいものから順に、指定した個数分の記事がページタイトルと本文の追記前までの情報などと共に、リスト表示されます。

メインページでリスト表示する投稿数は、Blogger の設定のレイアウトの中から、「ブログ投稿」の編集にて、メインページのオプションの「メインページの投稿数」を指定することで変更可能です。


メインページでリスト表示されている投稿よりも前の投稿を見る場合には、リスト表示されている最後の投稿の下部にある、「前の投稿」リンクをクリックすると、それよりも前の投稿について、リスト表示で見ることができます。


なお、トップページで表示している投稿があまりに重い場合には、指定した個数分の記事が表示されないケースもありました。

Blogger:投稿のデータ量が多すぎると、メインページに規定数の投稿が表示されない?-Bloggerの制限事項 - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/04/blogger.html


メインページの「前の投稿」、「新しい投稿ページ」

トップページに表示しきれなかった投稿のリストは、トップページ下部の「前の投稿」リンクをクリックすることで、それ以前の投稿のリストを表示することができます。

また、以前の投稿リストを表示した後に、それよりも新しい投稿のリストを表示したい場合には、「新しい投稿ページ」のリンクをクリックすることで、それ以降の投稿のリストを表示することができます。


URL 構造
URL 構造について、次の表にまとめました。

「前の投稿」、「新しい投稿ページ」のリンクのURL構造
ドメイン名/ より後の
URL構造のサンプル
クエリ
パラメータ
備考
前の投稿search?updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&max-results=5&start=20&by-date=false

  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
操作によっては、クエリパラメータにreverse-paginateが付与される場合有り
新しい投稿ページsearch?updated-max=2015-01-11T12:52:00%2B09:00&max-results=5&reverse-paginate=true

  • updated-max
  • max-results
  • reverse-paginate





「前の投稿」、「新しい投稿ページ」のリンクのURLは一部のページを除き、ドメインの次に、/searchが続き、クエリパラメータで表示する記事の範囲を設定しています。

URLのクエリパラメータについては、以下のように推測しました。

  • updated-max : 表示する最も新しい投稿の日時(指定日時よりも古いもの)
  • max-results : ページに表示する投稿の最大数
  • start : 「前の投稿」リンクをたどるにつれ、表示された投稿の数分カウントされる。役割は不明。
  • by-date : 役割不明。
  • reverse-paginate : 役割不明。


詳細は以下の投稿へまとめました。

BloggerのURL構成:ブログ内の構造>メインページの「前の投稿」、「新しい投稿ページ」
http://upa-pc.blogspot.com/2015/02/blogger-url-main-page-prev-next.html


投稿(個別記事)

Blogger ブログで公開した個別の投稿のページを表示します。


投稿 の URL 構造は次のようになっています。

URL構造の例)
http://upa-pc.blogspot.jp/2015/01/blog-search-old-post.html


URLの構造は、ドメイン名の次に、以下の構造が続きます。

yyyy/mm/post-name

yyyy : その投稿を公開した 4 桁の年
mm : その投稿を公開した 2 桁の月
post-name : 投稿の名前([自動で設定された名前、または手動で設定した名前].html)


なお、ブログのトップページや検索ページなどで、投稿の追記の前までのみが表示されている場合に、「もっと読む »」といったリンクをクリックすると、URL に #more が付与され、追記の区切りの続きから投稿のページを表示することができます。

URL構造の例)
http://upa-pc.blogspot.jp/2015/01/blog-search-old-post.html#more


なお、Webページの名前は、パーマリンクを設定することで任意の名前に設定できます。

ブログへの記事投稿で記事内容がわかるパーマリンクを設定した方がよい理由 - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/05/perma-link-is-important.html


ページ

投稿とは別に、Bloggerブログ内で独立したページとして公開されるページです。


ページ の URL 構造は次のようになっています。

URL構造の例)
http://upa-pc.blogspot.jp/p/blog-page_23.html


URLの構造は、ドメイン名の次に、以下の構造が続きます。

p/page-name

page-name : ページの名前([自動で設定された名前].html)


なお、投稿ではパーマリンクを設定することで、Webページに任意の名前を名前を設定できましたが、ページではパーマリンクの設定はありません。

しかし、あらかじめWebページの名前としたい英数字のタイトルをページに設定して公開した後、本来ページに設定したかったタイトルを設定するといったテクニックを使用することで、ページでも任意の名前をWebページにつけることが可能です。

Blogger:投稿にはパーマリンクが設定できるが、ページにはパーマリンクが設定できない - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/05/page-url.html


ブログアーカイブ

ブログアーカイブの各アーカイブページへは、ブログアーカイブのガジェットからアクセスすることができます。

ログアーカイブの URL 構造を表にまとめると次のようになります。

表:ブログアーカイブのURL構造
大分類小分類ドメイン名/ より後の
URL構造のサンプル
クエリパラメータ備考
年別
アーカイブ
個別ページsearch?updated-min=2014-01-01T00:00:00%2B09:00&updated-max=2015-01-01T00:00:00%2B09:00&max-results=50

  • updated-min
  • updated-max
  • max-results
年別
アーカイブ
前の投稿search?updated-min=2013-12-31T07:00:00-08:00&updated-max=2014-11-19T18:50:00%2B09:00&max-results=50&start=50&by-date=false

  • updated-min
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
操作によっては、クエリパラメータにreverse-paginateが付与され、update-minが無くなる場合有り
年別
アーカイブ
新しい投稿ページsearch?updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&max-results=50&reverse-paginate=true

  • updated-max
  • max-results
  • reverse-paginate
月別
アーカイブ
2014_08_01_archive.htmlアーカイブの名前:
月の最初の日付けを用いて、
「yyyy_mm_dd_archive.html」形式で表現

yyyy : 4 桁の年
mm : 2 桁の月
dd : 2 桁の日
週別
アーカイブ
2014_08_03_archive.htmlアーカイブの名前:
週の最初の日付けを用いて、
「yyyy_mm_dd_archive.html」形式で表現

yyyy : 4 桁の年
mm : 2 桁の月
dd : 2 桁の日
日別
アーカイブ
2014_08_04_archive.htmlアーカイブの名前:
その投稿が公開された日付けを用いて、
「yyyy_mm_dd_archive.html」形式で表現

yyyy : 4 桁の年
mm : 2 桁の月
dd : 2 桁の日



詳細は以下の投稿へまとめました。

BloggerのURL構成:ブログ内の構造>ブログアーカイブ


ラベル

ラベル名を基に、投稿を列挙するページです。
投稿は投稿日が新しいもの順に列挙されます。

ラベルガジェットやブログの投稿の下部に表示されているラベル名からアクセスすることができます。


ラベルページの URL 構造を表にまとめると次のようになります。

表:ラベルページのURL構造
大分類小分類ドメイン名/ より後の
URL構造のサンプル
クエリパラメータ備考
単一
ラベル
個別ページsearch/label/BloggerURL構造:
search/label/label-name

label-name : ラベル名
前の投稿search/label/Blogger?updated-max=2014-05-26T19:52:00%2B09:00&max-results=20&start=60&by-date=false

  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
新しい投稿ページsearch/label/Blogger?max-results=20

  • max-results
複数
ラベル
search/label/Blogger+FeedURL構造:
search/label/label-name1+label-name2

label-name1 : ラベル名1
label-name2 : ラベル名2



詳細は以下の投稿へまとめました。

BloggerのURL構成:ブログ内の構造>ラベルページ


検索ページ

Bloggerブログの左上にある「Navbar」の検索ボックスを使用することで、ブログ内の投稿を検索することができます。

効率的ブログ執筆術:過去の記事は検索で探そう! - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2015/01/blog-search-old-post.html


検索ページの URL 構造を表にまとめると次のようになります。

表:検索ページのURL構造
大分類中分類小分類ドメイン名/ より後の
URL構造のサンプル
クエリパラメータ備考
単語検索関連性の高い順個別ページsearch?q=Blogger

  • q
単語検索関連性の高い順次の投稿search?q=Blogger&updated-max=2014-05-04T12:05:00%2B09:00&max-results=20&start=40&by-date=false&token=省略

  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
  • token
単語検索関連性の高い順過去の投稿search?q=Blogger&updated-max=2014-04-24T05:30:00-07:00&max-results=20&start=0&by-date=false

  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
単語検索日付順個別ページsearch?q=Blogger&max-results=20&by-date=true

  • q
  • max-results
  • by-date
単語検索日付順次の投稿search?q=Blogger&updated-max=2014-06-11T20:34:00%2B09:00&max-results=20&start=40&by-date=true&token=省略

  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
  • token
単語検索日付順過去の投稿search?q=Blogger&updated-max=2014-11-11T05:56:00-08:00&max-results=20&start=0&by-date=true

  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
複数語検索search?q=Blogger+Feed

  • q


詳細は以下の投稿へまとめました。

BloggerのURL構成:ブログ内の構造>検索ページ
http://upa-pc.blogspot.com/2015/02/blogger-url-search.html


Feed

Bloggerブログでは、更新情報を配信するためにRSSやAtomといったFeedが使用可能です。

このまとめでは、ユーザが直接目にするページについての URL についてまとめているため、Feed についてはここでは内容を省きたいと思います。


Blogger のフィードのURL 構成 については、以下のページに情報をまとめてあります。

BloggerのフィードURL(RSS/Atom)についての貴重な情報が書かれているページまとめ - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/11/blogger-feed-document-summary.html

Blogger:URLを指定して特定のページのフィード(Atom/RSS)を取得する方法 - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/12/blogger-feed-from-path.html


404 ページ

上記のいずれにも属さない、ページが見つからなかった時に表示されるページです。


ブログ内の構造まとめ

以上のブログ内の構造を以下の表にまとめました。

表:ブログ内の構造まとめ
大分類 中分類 小分類 ドメイン名/ より後の
構造のサンプル
クエリパラメータ 備考
トップページ
(メインページ)
メインページ 前の投稿 search?updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&max-results=5&start=20&by-date=false
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
操作によっては、クエリパラメータにreverse-paginateが付与される場合有り
メインページ 新しい投稿ページ search?updated-max=2015-01-11T12:52:00%2B09:00&max-results=5&reverse-paginate=true
  • updated-max
  • max-results
  • reverse-paginate
投稿(個別記事) 2015/01/blog-search-old-post.html #more が付与されるケース有
ページ p/blog-page_23.html
ブログアーカイブ 年別 アーカイブ 個別ページ search?updated-min=2014-01-01T00:00:00%2B09:00&updated-max=2015-01-01T00:00:00%2B09:00&max-results=50
  • updated-min
  • updated-max
  • max-results
ブログアーカイブ 年別 アーカイブ 前の投稿 search?updated-min=2013-12-31T07:00:00-08:00&updated-max=2014-11-19T18:50:00%2B09:00&max-results=50&start=50&by-date=false
  • updated-min
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
操作によっては、クエリパラメータにreverse-paginateが付与され、update-minが無くなる場合有り
ブログアーカイブ 年別 アーカイブ 新しい投稿ページ search?updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&max-results=50&reverse-paginate=true
  • updated-max
  • max-results
  • reverse-paginate
ブログアーカイブ 月別 アーカイブ 2014_08_01_archive.html アーカイブの名前:
月の最初の日付けを用いて、
「yyyy_mm_dd_archive.html」形式で表現

yyyy : 4 桁の年
mm : 2 桁の月
dd : 2 桁の日
ブログアーカイブ 週別 アーカイブ 2014_08_03_archive.html アーカイブの名前:
週の最初の日付けを用いて、
「yyyy_mm_dd_archive.html」形式で表現

yyyy : 4 桁の年
mm : 2 桁の月
dd : 2 桁の日
ブログアーカイブ 日別 アーカイブ 2014_08_04_archive.html アーカイブの名前:
その投稿が公開された日付けを用いて、
「yyyy_mm_dd_archive.html」形式で表現

yyyy : 4 桁の年
mm : 2 桁の月
dd : 2 桁の日
ラベル 単一ラベル search/label/Blogger URL構造:
search/label/label-name

label-name : ラベル名
ラベル 前の投稿 search/label/Blogger?updated-max=2014-05-26T19:52:00%2B09:00&max-results=20&start=60&by-date=false
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
ラベル 新しい投稿ページ search/label/Blogger?max-results=20
  • max-results
ラベル 複数ラベル search/label/Blogger+Feed URL構造:
search/label/label-name1+label-name2

label-name1 : ラベル名1
label-name2 : ラベル名2
検索 関連性の高い順 個別ページ search?q=Blogger
  • q
検索 関連性の高い順 次の投稿 search?q=Blogger&updated-max=2014-05-04T12:05:00%2B09:00&max-results=20&start=40&by-date=false&token=省略
  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
  • token
検索 関連性の高い順 過去の投稿 search?q=Blogger&updated-max=2014-04-24T05:30:00-07:00&max-results=20&start=0&by-date=false
  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
検索 日付順 個別ページ search?q=Blogger&max-results=20&by-date=true
  • q
  • max-results
  • by-date
検索 日付順 次の投稿 search?q=Blogger&updated-max=2014-06-11T20:34:00%2B09:00&max-results=20&start=40&by-date=true&token=省略
  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
  • token
検索 日付順 過去の投稿 search?q=Blogger&updated-max=2014-11-11T05:56:00-08:00&max-results=20&start=0&by-date=true
  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
検索 複数語検索 search?q=Blogger+Feed
  • q
*** フィードについては省略 ***
上記に属さないページ(404ページ)


クエリ文字列(パラメータ)

モバイルページ(m パラメータ)

Bloggerブログをモバイル端末で見た場合には、自動的にモバイルページが表示されます。

その場合、URLに対してクエリ文字列として m=1 が付与されます。

Bloggerのモバイルページをパソコンから見る方法 - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/12/blogger-view-mobile-page-from-pc.html


URL構造の例)投稿「BloggerのPC/モバイル表示の切り替え管理方法が興味深い!」をモバイル表示した場合


また、モバイルページを表示した状態で、そのページに含まれる「ウェブ バージョンを表示」というリンクをクリックした場合には、パソコンと同じページが表示されます。

ただし、標準でパソコン用のページを表示した場合と、モバイルページからパソコン版のページを表示した場合とを区別するために、URLに対してクエリ文字列として m=0 が付与されます。

BloggerのPC/モバイル表示の切り替え管理方法が興味深い! - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2015/01/blogger-mobile-page-to-pc-page.html


URL構造の例)投稿「BloggerのPC/モバイル表示の切り替え管理方法が興味深い!」をモバイル表示からPC表示にした場合


検索系パラメータ

クエリパラメータを用いて、投稿のリストを表示させる機能を持つページとしては、メインページやブログアーカイブ、検索ページ、ラベルページが思い当たります。

それらの検索系クエリパラメータについて、上記に記載したブログ内の構造から抜き出してまとめました。

表:検索系クエリパラメータまとめ(メインページやブログアーカイブ、検索ページ)
大分類 中分類 小分類 ドメイン名/ より後の
構造のサンプル
クエリパラメータ 備考
メインページ 前の投稿 search?updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&max-results=5&start=20&by-date=false

  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
操作によっては、クエリパラメータにreverse-paginateが付与される場合有り
メインページ 新しい投稿ページ search?updated-max=2015-01-11T12:52:00%2B09:00&max-results=5&reverse-paginate=true

  • updated-max
  • max-results
  • reverse-paginate
ブログアーカイブ 年別 アーカイブ 個別ページ search?updated-min=2014-01-01T00:00:00%2B09:00&updated-max=2015-01-01T00:00:00%2B09:00&max-results=50

  • updated-min
  • updated-max
  • max-results
ブログアーカイブ 年別 アーカイブ 前の投稿 search?updated-min=2013-12-31T07:00:00-08:00&updated-max=2014-11-19T18:50:00%2B09:00&max-results=50&start=50&by-date=false

  • updated-min
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
操作によっては、クエリパラメータにreverse-paginateが付与され、update-minが無くなる場合有り
ブログアーカイブ 年別 アーカイブ 新しい投稿ページ search?updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&max-results=50&reverse-paginate=true

  • updated-max
  • max-results
  • reverse-paginate
検索 関連性の高い順 個別ページ search?q=Blogger

  • q
検索 関連性の高い順 次の投稿 search?q=Blogger&updated-max=2014-05-04T12:05:00%2B09:00&max-results=20&start=40&by-date=false&token=省略

  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
  • token
検索 関連性の高い順 過去の投稿 search?q=Blogger&updated-max=2014-04-24T05:30:00-07:00&max-results=20&start=0&by-date=false

  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
検索 日付順 個別ページ search?q=Blogger&max-results=20&by-date=true

  • q
  • max-results
  • by-date
検索 日付順 次の投稿 search?q=Blogger&updated-max=2014-06-11T20:34:00%2B09:00&max-results=20&start=40&by-date=true&token=省略

  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
  • token
検索 日付順 過去の投稿 search?q=Blogger&updated-max=2014-11-11T05:56:00-08:00&max-results=20&start=0&by-date=true

  • q
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
検索 複数語検索 search?q=Blogger+Feed

  • q

表:検索系クエリパラメータまとめ(ラベルページ)
大分類 中分類 小分類 ドメイン名/ より後の
構造のサンプル
クエリパラメータ 備考
ラベル 前の投稿 search/label/Blogger?updated-max=2014-05-26T19:52:00%2B09:00&max-results=20&start=60&by-date=false

  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
ラベル 新しい投稿ページ search/label/Blogger?max-results=20

  • max-results


モバイルページと検索系パラメータが合わさったケース

Bloggerブログをモバイル表示にした状態で(クエリ文字列 m=1)、メインページの前の投稿のリンクをクリックするなどしてクエリパラメータを用いた投稿リストの表示を行うと、それらのパラメータが合わさった状態になります。

例)モバイル表示にした状態で、メインページの「前の投稿」のリンクをクリック
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-26T22:16:00%2B09:00&max-results=5&m=1


モバイルページを示すクエリ文字列についての備考

通常、Blogger が自動的に生成したリンクでは、モバイルページを示すクエリ文字列などが自動的に引き継がれます。

ただし、自分自身がブログの投稿内で記載したリンクのURLについては、モバイルページを示すクエリ文字列などは引き継がれません。


そのため、それらのクエリ文字列を自分自身がブログ内の投稿内に設定したリンクのURLへ引き継ぐようにするには、JavaScriptなどを使用して動的にリンクのURLを書き換えるようにする必要があります。

ただし、それらのクエリ文字列を自分自身が任意に記載したリンク先にも引き継ぎたい場合に、実装によっては(現在表示しているページのURLのクエリ文字列の開始文字 ? の後を抜き出して、そのまま既存のリンクの URL に付与するようなやり方)セキュリティ上の脅威を生み出すため、そのような実装は避けなければなりません。


テンプレートとして動的ビューを選択している場合にのみ有効となるクエリパラメータ (view)

テンプレートとして動的ビューを選択している場合にのみ、有効となるクエリパラメータとして、view があります。

詳しくは以下のページをご覧ください。


Blogger:テンプレートとして、動的ビューを選択しているときの、クエリパラメータ
http://upa-pc.blogspot.com/2015/04/blogger-url-view.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録


まとめ

いかがだったでしょうか?

Blogger ブログの URL 構造について、いろいろな発見があったかもしれません。
私自身もこのような形で Blogger ブログの URL 構造をまとめたことで、いろいろな発見がありました。


Bloggerブログの URL 構造を知っておくことで、ブログ制作者側としては、ブログの制作や運営のヒントになるかもしれません。

また、ブログ閲覧者としては、Bloggerブログがどのような機能を持ち、それらがどのような URL で Web 上に存在しているのかを知ることで、より便利に、効率的にブログを閲覧できるようになるかもしれません。


なお、これらは私が知りうる範囲で調査したものです。
これ以外にも、まだ何かあるかもしれません。


関連情報

Bloggerブログのテンプレート側から見るBloggerブログの構造

GoogleブログBlogger: 特定ページのみにhtmlソースコードを記述する方法 @ コンピュータ系サラリーマンブログ: GoogleブログBlogger: 特定ページのみにhtmlソースコードを記述する方法
http://salaryman-life.blogspot.jp/2010/05/googleblogger-html.html






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...